依 山 楼 岩 崎 の 歴 史 ギャ ラ リ ー
ぎゃらりぃ岩崎

「ぎゃらりい岩崎」は1Fロビーの中央にございます。
大正9年の創業以来、皇室をはじめ数多くの文人墨客に愛され続けてきた証が
数多く展示されていますので、お待ち合わせやお出かけの前などにも是非ご覧ください。

皇室や数多くの文人墨客にお泊りいただいた際に遺された直筆の書や詠まれた歌など、
思い出の品々を展示しております。
期間限定の催しも行われておりますので、お見逃しなく。

写真

ぎゃらりぃ岩崎

写真

依山楼岩崎で出会った二人の文豪 島崎藤村 田山花袋

写真

扇面旭松竹梅 管 楯彦

写真

御製 昭和天皇 侍従入江相政謹書

写真

三朝小唄 野口雨情

写真

山雲 即中斎宗匠

写真

片桐且元 寄進の灯籠

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真

橋本独山老師展
~依山楼岩崎の命名者~
【期間】2018年 1月・2月・3月

特別展示

「旅館の名前「依山楼」とは論語の「仁者依山 智者依水」から
京都の相国寺管長:橋本独山老師により命名されました。
玄関正面には橋本独山老師直筆の書を常時ご覧いただけます。

相国寺管長 橋本独山(1869~1938)

当所は画家を志し、16歳のとき富岡鉄斎に弟子入り。
後に、天龍寺で得度して仏門に入り相国寺派管長に就任。
退隠後は、鳥取県に南苑寺を開き画・書三昧に余生を過ごす。

施設 Facilities

大切な人と過ごす、かけがえのないひととき
心づくしのおもてなしで、お客様をお迎えいたします

PAGETOP

空室検索 Reservation

ご予約 0858-43-0111 受付時間:9:00~19:00

宿泊日

ご利用人数

食事タイプ

 ご予算