公式ブログ依山楼岩崎だより

  • 月別に見る

  • LINEで送る

2010年10月09日

【創業90周年】その6、与謝野鉄幹・晶子~対の掛け軸

昭和初期に夫婦そろって岩崎に投宿
鉄幹、晶子の詠んだ歌、
同じ装丁の掛け軸が残っています。
kakejiku.jpg
向かって右が晶子の歌
水と灯の 作る夜色の めでたさを
見んは都と 渓あいの湯場  
              晶子
一方、左が鉄幹(寛)の歌
三朝湯の ゆたかなるかな こころさへ
この新しく 湧くよ学ばん
              寛
昭和五年六月、日本を去る歌
春思・巴里より等を残した与謝野鉄幹、
夫人晶子とともに投宿。
こんこんと湧きいでる三朝の湯につかれを流した。
与謝野鉄幹(一八七三~一九三五)yosanotekkan.jpg
詩人、歌人。京都生まれ。本名、寛
落合直文の門に入り、浅香社に参加、短歌革新運動を興した。
のち新詩社を創立し「明星」を創刊、主宰。
妻晶子とともに明治浪漫主義に新時代を開き新人を多く育成。
歌論「亡国の音」、詩歌集「東西南北」「紫」、訳詩集「リラの花」など。

与謝野晶子(一八七八~一九四二)yosanoakiko.jpg
歌人。堺の生まれ。旧姓鳳。鉄幹の妻。
新詩社を代表する歌人として雑誌「明星」で活躍。
歌集「みだれ髪」「小扇」「舞姫」現代後訳「新訳源氏物語」など。

【創業90周年】その7につづく
【創業90周年】記念宿泊プランを見る終了

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別に見る

  • 月別に見る

PAGETOP

空室検索 Reservation

ご予約 0858-43-0111 受付時間:9:00~19:00

宿泊日

ご利用人数

食事タイプ

 ご予算